ブログ@屋根とい.com

Monday, January 15, 2007, 11:47 PM ( 137 views ) -  起コネタ
 恩送りという言葉がある。

 受けた恩をその恩人にではなく、他の誰かに返す(送る)行為を言う。

 言うなれば心の正の連鎖。

 自然に出来る人もいれば、概念にすら理解を示そうとしない人もいるだろう。

 それに対して心の負の連鎖というのもあると思う。

 受けた”腹の立つ行為”をその人でなく、他の誰かに返す(送る)行為だ。

 仇送り(あだおくり)とでも言おうか。

 意識せずとも、つい行いがちな行為だ。

 <部長>何となくイライラして部下に八つ当たり
   ↓
 <部下>八つ当たりされた事で、無謀運転→スピード違反で減点、罰金
   ↓
 <その車近くの通行人(主婦)>危険運転で腹が立つ→帰って来た夫にイヤミ
   ↓
 <夫(部長)>イヤミ言われて腹が立つ→明日、部下に・・・。

 証明こそ出来ないが、ありえない事は無いマンガみたいな負の連鎖。

 負の連鎖を生み出す人もいれば、正の連鎖を生み出す人もいる。

 負の連鎖を断ち切る人もいれば、正の連鎖を断ち切る人もいる。

 それで、社会は回っている。

 いいヤツばかりじゃないけど、悪いヤツばかりでもない。

 恩送りのスタート地点でありたい。

 仇送りの終着点でありたい。

 素敵な日本を作るのは一人ひとりのそんな思いからかな、なんて思う。

Thursday, June 1, 2006, 12:57 AM ( 153 views ) -  起コネタ
 運用次第で利益を生む事もあれば損益を被ることもある、という意味に於いて言えば、感情や知識も資産だという事ができる。

 心で泣いて顔で笑える人、適所で知識が活かせる人は資産運用の上手な人だ。

 銀行口座に並ぶ数字が少なくたって、土地や権利を持っていなくったって、常に私たちは持っているそれらの無形の資産を運用することで、利益を上げていくことができるはず。

 徒手空拳でもそれらの運用次第で大きくなれる。

 それを知恵と言うのかもしれない。

 もちろん、そこに美意識を付加しなければ、世を騒がせる彼(Hさん)や、彼(Mさん)のようになってしまう。

 美意識のある知恵者となる道のりは遠い。

 でも、理想として追い求めていこうと思う。